社長の趣味の部屋 Mr. Hiro’s recent hobby [3]

Part [5]はこちら

Part [4]はこちら

Part [2]はこちら

Part [1]はこちら



2021.10.06 新規画像を更新しました。

ハセガワ 1/8scale Sopwith F.1 Camel、完成しました。ちょうど一ヶ月かかりました。
プロペラとエンジンはカウルとの絶妙なクリアランスで回転します。タイヤはロゴをプリント、コクピット端部のゴムパーツは劣化していたので、弊社生産部で注型して新造しました。
30年前の製品とは思えない、素晴らしいキットでした。各パーツの精度も割と高く、組んでいて楽しかったです。もし手に入れる機会がありましたら、ぜひ組んで見ることをおすすめします。

Hasegawa 1/8scale Sopwith F.1 Camel
全幅 : 1100mm / 全長 : 800mm



  • 次回作は、こちらのキットになる予定です。





2021.10.05 新規画像を更新しました。

エンジンが付きました。カウルも取り付け、張線作業も終了しました。もうすぐ完成です。




2021.10.04 新規画像を更新しました。

主翼と胴体を接合しています。大分完成が近づいてきました。




2021.10.02 新規画像を更新しました。

コクピットの内外装やカウリング周りを組み立てています。




2021.09.29 新規画像を更新しました。

コクピット周辺の組み立てを進めます。




2021.09.28 新規画像を更新しました。

コクピット足元からのコントロールケーブルでラダーが可動できるところまで進みました。




2021.09.24 新規画像を更新しました。

主翼の組み立てが続きます。1/8スケールなので主翼幅は1m以上あります。




2021.09.22 新規画像を更新しました。

引き続き、主翼の組み立てです。




2021.09.18 新規画像を更新しました。

ラダー、水平尾翼の組み立てに入りました。




2021.09.16 新規画像を更新しました。

コクピット回りの組み立てを進めています。あと、機体の張り線も張っていきます。




2021.09.14 新規画像を更新しました。

今日は、コクピットメーター回りの工作です。




2021.09.13 新規画像を更新しました。

1/8 Sopwith F.1、ラダー等を操作するコントロールケーブルの配線作業や、コクピット回り等々を組み立てています。




2021.09.11 新規画像を更新しました。

1/8 Sopwith F.1、フレームの組立てに入りました。




2021.09.09 新規画像を更新しました。

1/8 Sopwith F.1 Camelのエンジンと機銃を組み立てています。




2021.09.08 新規画像を更新しました。

1/8 Sopwith F.1 Camel、エンジンの組立てからスタートしました。




2021.09.06 新規画像を更新しました。

ロシア・ディアゴスティーニ製爆撃機キットですが、組めば組む程オモチャっぽくなっていき、どうにも満足できず投げ出してしまいました。
ここで予定を変更して、このキットを次回作にしました。




2021.09.01 新規画像を更新しました。

ロシア製爆撃機キットを組んでいます。
引き続き翼やキャノピー等々の組み立て作業を行いました。





2021.08.28 新規画像を更新しました。

引き続き、ロシア製爆撃機です。同じ木製キットでも、帆船よりスムースに組み立てが進みます。
張線作業には、伸縮性のあるリギングや、金属で成型された極小留め金具等のパーツを使用しています。





2021.08.27 新規画像を更新しました。

ロシア・ディアゴスティーニ製爆撃機キット、色鉛筆でプロペラの木目を描き、メタルパーツを黒染めしました。





2021.08.26 新規画像を更新しました。

次回作に取り掛かりました。ロシア・ディアゴスティーニ製木製+メタル製爆撃機キットです。
内部床部分にウォールナット材を貼りました。続いてエンジンをまとめて組み立ててます。




2021.08.24 新規画像を更新しました。

次回作の予告です。海外から送らてきたナゾのロシア爆撃機キットを作ります。




Part [5]はこちら

Part [4]はこちら

Part [2]はこちら

Part [1]はこちら

Gallery

ページトップへ