1/12scale Fulldetail Kit : F187 / F187/88C



[ F187 / F187/88Cについて -About the F187 / F187/88C- ]
1980年以来の優勝無しとなってしまった1986年シーズンから巻き返しを図るべく、ワークスF1チームは新設計のマシンで87年シーズンを迎えました。 基本設計をグスタフ・ブルナーが手掛け、彼がチームを去った後、新加入したジョン・バーナードが引き継ぎ改良を施されたマシン、それがF187です。 F187は90度 V6 ツインターボを搭載し、ギヤボックスも従来の横置きから縦置き型にスイッチ、前年型より低くコンパクトでシャープなボディ形状を持ったマシンでした。
そして迎えた1987年シーズン、F187は新開発エンジンの信頼性の低さからリタイヤを繰り返しましたが、シーズン後半から徐々に成績が上向きになり、10年振りに日本で開催された第15戦日本GPにおいてこの年新加入のG.ベルガーがポール・トゥ・ウィンで初代鈴鹿F1王者となり、続く最終戦オーストラリアでワークスチームは1-2フィニッシュを飾り、2連勝でシーズンを締めくくりました。
1989年よりノンターボにレギュレーションが変更されることを踏まえ、ワークスチームは1988年シーズンをF187の改良型で戦う選択をしました。この88年型マシンがF187/88Cです。88年のグランプリはMP4/4とホンダエンジン、A.セナ&A.プロストというパッケージでマクラーレンが席巻し、F187/88Cは苦戦を強いられます。さらにこの年の8月、ワークスの創設者でありチームの精神的支柱であったエンツォ・フェラーリが亡くなるという不幸も重なりました。そんな中、9月に開催されたワークスチームの地元・イタリアGPにおいて、トップを走っていたマクラーレンのセナが周回遅れと接触しリタイア、ベルガーとアルボレートが1-2フィニッシュを果たし、エンツォへの弔いの勝利を飾り、また、マクラーレンのシーズン16戦完全勝利を阻む唯一の勝利として、人々の記憶に残るレースとなりました。
Having a victory drought for most of the 1980s, the works team settled for a new design for the 1987 season. The main design was done by Gustav Brunner, with newcomer John Barnard taking over after Brunner's departure from the team. The result was the F187 - featuring a lower cockpit and sharper body than the car from the previous year, and equipped with a 90°V6 twin turbo engine mounted longitudinally.
While the F187 retired from many races due to reliability issues with a new engine, it saw better performances late in the season. Newcomer G. Berger was able to win first place at Suzuka GP, being the first driver to ever win at Suzuka Circuit for F1 (it was the first Japanese Grand Prix since 1977, and the first to ever be held at Suzuka Circuit). In the final Australian GP, the team was able to grasp a one-two finish, scoring two consecutive wins before the end of the season.
As turbocharged engines were banned from 1989 and on, the team decided to enter the F187 for the year of 1988 with some modifications done to fit the regulations for that year. The new car, F187/88C, while strong, was not enough to compete against McLaren`s MP4/4 - equipped with the Honda engine and driven by star drivers A. Senna and A. Prost. To add to matters, the manufacturer founder Enzo Ferrari passed away in August 1988, leaving a team in a negative state. Despite the misfortunes, Berger and teammate M. Alboreto managed a one-two finish in the hometown of the team in September`s Italian GP, having Senna forced to retire after a collision. It was a victory well remembered, marking an emotional victory for the team after Enzo Ferrari`s passing, and being the only race McLaren did not win in the entire season of 1988.


[ キット概要 -Kit Details- ]
■1987年型であるF187、その改良型であるF187/88Cをモデル化しました。
■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、デカール、各種コード類を使用したマルチ・マテリアル・キット。
■ホイールリム、センターロック、シャフトはアルミ挽き物製。
■ノーズ/リアカウルは着脱可能で、完成後も内部構造を見ることができます。
■ゴム製タイヤはメーカーロゴ印刷済み。
- four variations based off the F187 that raced in the 1987, and the later updated F187/88C
- a full detailed, multi-material kit featuring white metal, resin, etching, metal turned parts, rubber tires, decals and various cords allowing for maximum representation of the original vehicle.
- aluminum turned parts used for wheel rim, center locknut and shaft.
- nose and rear cowl can be removed allowing full view of the detailed interior after completion.
- pre-printed sponsor logos featured on tires.

  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C


[ バリエーション -Variations- ]
●K624 - Ver.A : 1987 Rd.15 Japanese GP #27 Michele Alboreto / #28 Gerhard Berger
・1987年型F187をキット化。
・鈴鹿サーキットにおいて初めて開催されたF1グランプリにおいて、G.ベルガーがポール・トゥ・ウィンを飾った仕様を再現。
– 1987 built of F187.
– based on the version that saw G. Berger become the first ever Suzuki GP F1 winner after a pole to win victory.
12 F187 F187-88C verA

●K625 - Ver.B : 1987 Rd.4 Monaco GP #27 Michele Alboreto / #28 Gerhard Berger
・1987年型F187。M.アルボレートが3位表彰台を獲得したレース。
・87年前半戦仕様の特徴である低いターボダクトを再現。
– 1987 built of F187, based on the version where M. Alboreto took 3rd place at the Monaco GP.
– features a low turbo duct found in earlier builds in the beginning of the season.
12 F187 F187-88C verB

●K626 - Ver.C : 1988 Rd.12 Italian GP #27 Michele Alboreto / #28 Gerhard Berger
・1988年型F187/88Cをモデル化。
・マクラーレンのシーズン完全勝利を阻み、また直前に亡くなったエンツォ・フェラーリへの弔いともなった、地元・イタリアでの”奇跡の”勝利を飾ったイタリアGP仕様を再現しました。
・大型のターボダクトや、エンジン細部、リアウイング等、F187とは異なる88年仕様をパーツ化しました。
– 1988 built of F187/88C
– based on the version that raced at the Italian GP, where Ferrari`s victory came as an emotional moment after founder Enzo Ferrari`s death, and also marked McLaren`s only loss the whole season.
12 F187 F187-88C verC

●K627 - Ver.D : 1988 Rd.8 British GP #27 Michele Alboreto / #28 Gerhard Berger
・1988年型F187/88C。G.ベルガーがポールポジションを獲得した第8戦イギリスGP仕様を再現。
・レインタイヤ仕様。
– 1988 built of F187/88C, based on the version where G. Berger took pole position at the British GP.
– features rain tires
12 F187 F187-88C verD


  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C


[ パーツ・リスト -Parts List- ]

  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C
  • 12 F187 F187-88C


[ 2017年10月発売 / October 2017 released ]

1/12scale Fulldetail Kit : F187 / F187/88C

価格:

70,950円 (本体 64,500円、税 6,450円)

バリエーション -Variations-:
購入数: pcs
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ