1/43scale Multi-Material Kit : 917LH '70

[Kit Details]
■1/24スケール譲りの精密感、組み易さとディテール表現のバランスを両立させたフルディテールキットを目指しました。
主要パーツはホワイトメタル、他に挽き物・エッチング・ゴムタイヤ・各種パイピング・デカール等を同梱、1/24スケールキットに引けを取らないパーツ構成となっています。
■1969年、グループ4レース用にチームが投入したマシンが917です。 その917バリエーションのなかでも、24時間レースが行われるストレートの長いサルト・サーキットの特性に対応するため、走行安定性向上を目指しリアオーバーハングを490mm延長したタイプがロングテールタイプ、917LHです。
1970年のルマンにおいてはショートテイルの917Kが優勝しましたが、917LHは総合2位に入る健闘を見せたのでした。
■1970年の24時間レースにてワークスからエントリーしたシルバーカラーのNo.25、マルティニレーシングからエントリーし総合2位に入った印象的なサイケデリックカラーをまとったNo.3の2バージョンをモデル化しました。
■ボディ内部の特徴的なフレーム構造は、レーザー造型機による光硬化樹脂の一体成型パーツ。

■To achieve the balance of the high level of precise detail, and the ease to assemble is the objective of this 1/43 full detail kit.
The main parts of the kit is made of white metal, together with aluminum wheels, photo etching, rubber tires, piping and decal sheets.
You can enjoy the state-of-the-art details that can compete with the 1/24 scale kits.
■The 917 joined the Group 4 race in the year 1969.
Among all variations, the version raced in Circuit de la Sarthe, the circuit that have the longest straight road in the 24 hour, the rear overhang extended 490mm to stablize the car when running. 917K with short tail won the 24 hour in 1970, and 917LH won the 2nd place in overall.
■The following versions are available for this kit.
The silver colour No. 25 from Works in 1970, and No. 3 from Martini Racing with psychedelic colouring which won the 2nd place in overall.
■The interior frame of the body will be made of Laser Lithography unibody parts.

●K344 917LH '70 Ver.A
1970 24hours Car No.25 V.Elford / K.Ahrens

●K345 917LH '70 Ver.B
1970 24hours Car No.3 W.Kauhsen / G.Larrousse

1/43scale Multi-Material Kit : 917LH '70

価格:

16,500円 (本体 15,000円、税 1,500円)

バリエーション -Variations-:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ