2012/7 26

1/43scale Multi-Material Kit : EAGLE Gurney-Weslake


発売中

[キット詳細]

■1964年、D.Gurneyは米国内レースの為にAll American Racers (AAR) チームを自ら設立、次いで1966年、Anglo-American Racers を立ち上げF1グランプリに参戦しました。
チームのマシンはアメリカの象徴に因んで “eagle” と名づけられ、1967年に3000ccウェスレイクV12エンジンを搭載したEagle Gurney-Weslake (T1G) は、スパにおいてついにチーム初優勝を飾ります。これはヨーロッパ偏重のF1グランプリにあって、Gurneyが強く望みそして自ら成し遂げた”オールアメリカン”での象徴的な勝利でした。

■MFHの新機軸キット、1/43スケールシリーズの登場です。
1/20スケール譲りの精密感、組み易さとディテール表現のバランスを両立させたフルディテールキットを目指しました。
主要パーツはホワイトメタル、他に挽き物・エッチング・ゴムタイヤ・各種パイピング・デカール等を同梱、1/20スケールキットに引けを取らないパーツ構成となっています。

■1/43スケールキットのラインナップ第一弾は、1/20スケールキットでもご好評いただいている”Eagle Gurney-Weslake (T1G)”です。
そのEagle Gurney-WeslakeでD.Gurneyが記念すべき勝利をあげた1967年ベルギーGPでの仕様を再現しました。

■このマシンの特徴であるウェスレイクV12エンジンを余すところ無く立体化、独特の形状を持つノーズとその内部構造物も忠実に再現しました。



K329 1/43scale Multi-Material Kit : EAGLE Gurney-Weslake¥13000 (+税)
在庫あり