2019/6 19

1/24scale Fulldetail Kit : 315S/335S


2019年7月再販 [ 2019年2月発売 ]

2019.02.20 新規画像をUPしました。

2019年2月発売後、ご好評につき即完売いたしましたが、多くのお客様のご要望につき、2019年7月に数量限定で再販いたします。ご希望の方は、お早目のご予約・ご注文をお願い致します。


【 315S/335Sについて 】
1950年代半ば、フェラーリにより開発された新型V12エンジンは、スポーツカーレースで勝利を収めるべくニューマシン290MMに搭載されてデビューしました。この290MMで1956年のスポーツカー・チャンピオンとなったフェラーリでしたが、翌年もマセラティをはじめとしたライバル勢に打ち勝つべく、エンジンを改良し投入したマシン290Sで57年のシーズンを迎えます。しかし1レースを戦って後すぐ、さらに戦闘力を増す為エンジンのボアを拡大、その改良型エンジンを搭載し1957年のレースを戦ったマシン、それが315Sです。
315Sは57年3月のセブリングでデビューし、続く5月のミッレミリアではさらにエンジンキャパシティを拡大したマシン335Sが投入されました。そして315S/335Sはこの年のスポーツカー・チャンピオンシップをフェラーリにもたらすことになったのです。
 

【キット概要 】
■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、塩ビバキューム、ゴムタイヤ、シルクスクリーンデカール等を使用したマルチ・マテリアル・キット。

■ホイールリムはアルミ挽き物製で、ワイヤーホイールは光造形製で一体成型。

■フロントボンネットは着脱可能、リアカウルとドアは開閉が可能で、完成後も内部構造を見ることができます。


 
 

【 バリエーション 】

K691 – Ver.A : 335S 1957 LM #7 Hawthon/Musso  / 315S 1957 Mille Miglia #532 Von Trips

・Ver.B/Cとは異なるフォルムのボディを再現。
・57年ミッレミリアで2位に入った532番車(315S)と、57年ル・マンに出場した7番車(335S)を選択できるモデルです。

 


K692 – Ver.B : 1957 LM 335S #6 Collons/Hill  /  315S #8 Lewis-evans/Severi

・Ver.Aとは異なるフォルムのボディ。
・57年ル・マンに出場した6番車(335S)と、同レースで5位に入った8番車(315S)を選択できます。

 


K693 – Ver.C : 1957 Mille Miglia 335S #534 Collins/Klemantaski / 315S #535 Taruffi

・Ver.Aとは異なるフォルムのボディ。
・57年ミッレミリアで優勝した535番車(315S)と、534番車(335S)を選択できるモデルです。

 



2019年7月  発売予定
K691 K692 K693 1/24scale Fulldetail Kit : 315S/335S¥33000 (+税)
K691 予約受付中
K692 予約受付中
K693 予約受付中