2017/4 19

1/12scale Fulldetail Kit : Ferrari 312PB

発売中

2017.04.19 新規画像をUPしました。

 

【Ferrari 312PBについて 】
1970年に開発が始まった312PBは、F1マシンである312B用の180度V型12気筒エンジンをデチューンして搭載し、鋼管フレームにアルミパネルリベット止めのモノコック構造を持ったマシンとして1971年にデビューしました。
耐久性の低さで苦戦した1971年シーズンを終えた312PBは改良が加えられ、エンジン出力の向上・ギアボックスの分割化・シャシー強化・燃料タンクの分割化・タイヤのロープロファイル化によるカウルの形状変更等が行なわれました。そしてチーム体制も強化し臨んだ1972年シーズン、312PBは出場しなかったル・マンを除くすべての出場レースで優勝するという快挙を成し遂げました。1973年には更なる改良が加えられル・マンを始めとしたレースで活躍しましたが、フェラーリの親会社となったフィアットによるレース予算縮小の決定を受け、フェラーリは1974年以降F1のみに力を注ぐことになります。これにより312PBは、フェラーリワークスとしての最後の耐久レースマシンとして役目を終えることになるのでした。
 

【キット概要 】
■72年のレース仕様2バージョンと、内部・外観に多くの改良が加えられた1973年のル・マン24時間出場車をラインナップ。

■ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、デカール、各種コード類を使用したマルチ・マテリアル・キット。

■ホイールリム、マフラーエンド、ダンパー、ホイールシャフト/ロックナットはアルミ挽き物製。

■ヘッドライトリム等のメタルパーツはメッキ加工済み。

■フロント及びリアカウルは着脱可能で、完成後も内部構造を見ることができます。

■ゴム製タイヤはメーカーロゴ印刷済み。 

■ファブリック地のシートは布目をイメージしたパターンのデカールを同梱。




 

【 バリエーション 】
K587●Ver.A : 1972
Rd.5 Monza 1000km #1 J.Ickx / C.Regazzoni #2 R.Peterson / T.Schenken #3 B.Redman / A.Merzario
Rd.6 Spa 1000km #1 J.Ickx / C.Regazzoni #2 R.Peterson / T.Schenken #3 B.Redman / A.Merzario
Rd.7 Targa Florio 1972 Rd.7 Targa Florio #3 A.Merzario / S.Munari
Rd.8 Nürburgring 1000km #1 J.Ickx / C.Regazzoni #2 B.Redman / A.Merzario #3 R.Peterson / T.Schenken
Rd.10 Austria 1000 km #1 J.Ickx / B.Redman #2 R.Peterson / T.Schenken #3 C.Pace / H.Marko #4 A.Merzario / S.Munari


・1972年の耐久レースでは常勝を極め、第5戦モンツァではJ.イクス/C.レガツォーニの#1が優勝、R.ピーターソン/T.シェンケンの#2がポールポジションから3位に入賞。続く第6戦スパ、第8戦ニュルブルクリンク共に1-2フィニッシュを飾り、さらに第10戦オーストリアでは出場した4台すべてが1位から4位までを独占する圧倒的な強さを見せました。
また1台のみで出場した第7戦タルガフローリオでもA.メルツァリオ/S.ムナーリのコンビがポール・トゥ・フィニッシュで勝利を飾っています。
・モンツァをはじめ、ドラッグレスセッティングの低い位置にマウントされたリアウイングを再現。
・タルガフローリオ特有のボディサイドに膨らんだスペアタイヤカバーのディテールもパーツ化。
 

K588●Ver.B : 1972 Rd.11 Watkins Glen 6hours #85 M.Andretti / J.Ickx #86 R.Peterson / T.Schenken #87 B.Redman / A.Merzario

・1972年最終戦ワトキンズ・グレンでは、M.アンドレッティ/J.イクスの#85、R.ピーターソン/T.シェンケンの#86が3位以下に10周以上の大差をつけ、1-2フィニッシュでシーズンを締めくくりました。
・Ver.Aとは異なる、高低差のある高速コースであるワトキンズ・グレンに合わせ中段にセットされたリアウイングを再現しました。

 

K589●Ver.C : 1973 Rd.8 LM 24hours #15 J.Ickx / B.Redman #16 A.Merzario / C.Pace #17 T.Schenken / C.Reutemann

・1973年のル・マン24時間に参戦した312PBは、A.メルツァリオ/C.パーチェ組の#16がポールを獲得。決勝ではわずかにマトラに追いつかず、2位でフィニッシュしました。
・内部・外観共に昨年型(Ver.A/B)より多くの点で改良・変更された73年型をモデル化しました。ノーズセクションにドライビングランプを追加し、セミセパレートとなったコクピットカウル等、多くの改良点を再現しました。

 



K587 K588 K589 1/12scale Fulldetail Kit : Ferrari 312PB¥83000 (+税)
K587 在庫あり
K588 在庫あり
K589 在庫あり