2016/10 15

1/9scale Fulldetail Kit : MONTGOMERY BRITISH ANZANI 8/38h.p.

発売中

2016.10.19 新規画像をUPしました。
 
1920年代に作られた往年の名車、MONTGOMERY BRITISH ANZANI 8/38h.pが1/9スケールのモーターサイクルモデルシリーズに加わります。

【 MONTGOMERY BRITISH ANZANI 8/38h.p.について 】
20世紀初頭、イギリスのサイドカーのメーカーであったMontgomery社は、バイクの開発も手がけることになります。彼らのバイクコンセプトは、自社でバイクフレームとフォークを設計・生産し、他社製の能最高のパーツを集め、それらを組み合わせる事で当時一般のバイクより高性能のスーパーバイクを提供することでした。1920年代当時の広告には「人々が求める個性的なシルエットと高性能、そして”スーパーな”バイクと一般的なバイクとの違いを生む安定感、これらはMontgomeryが造るバイクの持つ特性である、しかも価格はリーズナブルで。」とうたわれ、自社バイクに対する自信の程が伺えます。
Montgomeryが自社のバイクに採用したエンジンは、British Anzani Engine社のHubert.Hagensが開発を手がけた997ccV型エンジンで、この”Montgomery-Anzani engine”とも呼ばれるエンジンは、その後1920~30年代にかけてバイクのみならず、その性能の高さから多くの自動車や小型飛行機にも搭載されていくことになります。この”Montgomery-Anzani engine”は、1923年にバイク世界最速記録を塗り替えたClaude.Templeのバイクに搭載されていたAnzaniエンジンを基に設計されており、その高性能が市販車へ引き継がれていったのです。
そしてMontgomery社はいくつかの名車を生産後、会社は苦境に陥り、迫り来る世界大戦の足音がヨーロッパに響きわたる中、1939年に会社は終焉を迎えます。
そのMontgomeryが1924年に世に送り出したのが”MONTGOMERY BRITISH ANZANI 8/38h.p”であり、当時としては”スーパー”な性能を誇るバイクであったといえます。このクラシカルな名車を1/9スケールでフルディテールキット化しました。
 
 

【キット概要 】
■アルミ挽き物ホイールリム、エッチング、デカール、ホワイトメタル、ゴム等をふんだんに使用したマルチマテリアルキット。

■チェーンはエッチングとメタルパーツを使用した組み立て可動式。

■ホイールは、メタルリムに加工済みステンレススポーク、ステンレスパイプを組み合わせる構成でリアルに再現。

 

 



K540 1/9scale Fulldetail Kit : MONTGOMERY BRITISH ANZANI 8/38h.p.¥53000 (+税)
在庫あり