2020/1 06

1/12scale Fulldetail Kit : BT46/46B


完売 [ 2020年1月再販 ]

2019.12.04 新規画像をUPしました。

【キット概要 】
■N.ラウダのドライブで活躍したBT46/46Bを1/12のビッグスケールでフルディテールキット化。

■レジン、ホワイトメタル、エッチング、シルクスクリーン印刷デカール、ゴムパーツ、アルミ挽き物、各種コード類等をふんだんに使用したマルチマテリアル・キットです。

■1978年スウェーデンGP一戦のみに登場し、その特異な機構と姿で注目を集めたBT46B、その後46Bのリアタイヤサイドシーリング等を残したハイブリッド型のフランスGP仕様、そしてノーマルなBT46で優勝を飾ったイタリアGP仕様の3タイプをモデル化。

■スウェーデンGPのいわゆる”ファン・カー”では、リアのファンカバーをアルミ挽き物とエッチングで再現。

■2種併用して使われたディスクブレーキとフロントホイールも選択式パーツ化。

■ボディカウル及びフロントノーズは脱着が可能で、完成後もモノコック等を見ることができます。

■アンダートレイ下のスカートはゴムパーツでリアルに再現しました。

 

【 バリエーション 】
K461 – Ver.A : BT46B 1978 Rd.8 Swedish GP #1 N.Lauda / #2 J.Watson
・スウェーデンで登場し、いきなりN.ラウダが優勝を勝ち取った”ファン・カー”仕様をモデル化。エンジン上の大型ラジエーター、ファンを搭載したギアボックスエンド、それらを密閉するようにデザインされたカウル、フロントノーズ、リアウイング等、”ファン・カー”仕様の特徴をモデル化しました。

K462 – Ver.B : BT46 1978 Rd.9 French GP Practice #1 N.Lauda
・ファン・カーが1戦のみで使用禁止になり、迎えた次戦フランスにおいてチームは従来型のBT46と、シーリング機構の一部を残したハイブリッド型ともいえる仕様のマシンを用意しました。
予選・決勝は従来型に戻されましたが、この時サーキットに持ち込まれたこの特徴的な仕様をモデル化しました。
ノーズ、リアウイング等はBT46のタイプでありながら、カウルのリア部分に46Bの特徴を残した仕様を再現。

K463 – Ver.C : BT46 1978 Rd.14 Italian GP #1 N.Lauda / #2 J.Watson
・従来型に戻されたBT46は、イタリアGPで1-2フィニッシュを飾りました。
フロントラジエータータイプのノーズ、ヘッドレスト後部のカウルが鋭角に伸びたタイプ、シュノーケル型のリアブレーキダクト等の特徴をモデル化。またこのGPでの水色ストライプが他GPとは異なるデザインもデカールで再現。



K461 K462 K463 1/12scale Fulldetail Kit : BT46/46B¥68000 (+税)
K461 在庫切れ
K462 在庫切れ
K463 在庫切れ