2014/2 23

1/12scale Multi-Material Kit : McLaren MP4-23

発売中

2014.02.12 メイキング画像を公開中です。

2014.02.15 完成写真をUPしました。

2008年シーズンのF1グランプリを戦い、最終戦で劇的なドライバーチャンピオンを勝ち取ったメモリアルマシン、McLaren MP4-23を1/12のビッグスケールでモデル化しました。

・グランプリ毎にアップデートされたウイングをはじめとした空力パーツの変化をモナコ仕様/ブラジル仕様として再現。
・サスペンションアーム類の質感を再現するカーボン柄デカールを同梱。
・アルミ挽き物製の前後ホイールリム。
・レジン製ボディにホワイトメタル、エッチング等を使用したマルチマテリアル・キット。
・パーツ点数を抑え、組み立て易さに配慮したプロポーション・モデル。


・専用水性シルバー塗料を同時発売予定。
・MP4-23のシルバーボディにマッチする水性シルバーカラーセットを同時発売します。(MH-C-704 税込\5,040-)
・MFHミラーシルバーとMFHミラーシルバー専用のMFHクリヤー2本ずつ、計4本セット。本キットを塗装するには2本ずつの量が必要ですので、4本セットとなっております。

<特徴>

・水性塗料です。溶剤は水及び低毒性のアルコールを使用してますのでラッカー系塗料に比べ安全性が高いです。
 
・下地に黒を塗る必要がありません。そのままで美しいメッキ調シルバーの輝きを再現できます。

・シルバー吹き放しでの仕上げも可能ですが、専用クリヤーでクリヤーコートもできます。研ぎ出しも可能です。

・シルバーは乾燥後ある程度の塗膜強度があり、従来のメッキ調塗料のように塗膜に触れられないということはありません。(強く擦ると若干落ちます。)

・シルバーと専用クリヤーのセットで、本キットお買い上げのお客様にオプション品として販売する予定です。

<使い方>

・下地をできるだけ平滑に仕上げます。荒目の番手からはじめて最後は1500番の紙ヤスリorスポンジヤスリで仕上げます。この工程で最終的な仕上がりが違ってきますので、丁寧に仕上げます。
 (コンパウンドを使用すると磨き目が出る場合がありますので、使用しません。)

・専用クリヤー塗装で下地を平滑に仕上げます。専用クリヤーを原液のまま吹きます。塗膜は乾燥すると再溶解しない為、エアブラシの吹き出しを多めにし、塗りすぎによる垂れに注意してウェットめになるよう一気に塗り上げます。
 砂吹きではきれいに仕上がらないので厳禁です。そして熱を加えず24時間ほど自然乾燥させます。下地をクリヤーで平滑にすることで上塗りのシルバーの粒子が均一になり輝きが増します。
  
・仕上げた下地の上にシルバーを吹きます。原液のまま、丁寧に吹きます。塗り過ぎは輝度が低下しますので注意してください。出来るだけ薄い塗膜になるようにしてください。
 エアブラシはできるだけ一方方向へ動かしながら吹き、あまり手を戻して重ねて塗らないようにするのがコツです。クリヤーと同じく熱を加えず24時間自然乾燥させます。吹いた直後のシルバーは梨地ですが、5分程経つと光沢が出てきます。

これ以降の工程で、お好みにより二つの仕上げ方をお選びいただけます。

 1)クリヤー仕上げ無し
  ・シルバーを吹いた上にデカールを貼り、フィニッシュとします。この際、デカール軟化剤等を使用すると塗膜を侵しますので使用せず、お湯や蒸しタオル等を使って密着させてください。
  ・シルバーが一番輝いているメッキ調の状態で仕上げることができます。
  ・デカールの上に保護膜が無いので、完成後の取扱いに注意が必要です。
 
 2)クリヤー仕上げあり
  ・シルバーを吹いた後、デカールを貼ります。その上から下地に使った同じ専用クリヤーを吹いて仕上げます。専用クリヤーの吹き方は下地クリヤー吹きと同じく原液のまま、熱を加えず24時間ほど自然乾燥させるやり方です。
  ・専用クリヤーを吹き十分に乾燥させた後は、硬い塗膜となり、研ぎ出しも可能になります。ヒケもほとんど出ません。
  ・デカールの保護や研ぎ出しが可能になるなどのメリットがありますが、シルバーの上にクリヤーを吹くと若干シルバーの輝きが落ちます。

*サンプル画像のボディパーツのものはシルバー吹きのみ仕上げ、ノーズパーツはクリヤー仕上げです。

MFHとしては、MP4-23特有のメッキ調シルバーを再現するのに最適な”1)クリヤー仕上げ無し”を推奨いたします。

<使い方の注意事項>
 
 ・下地は荒目の番手からはじめて最後は1500番の紙ヤスリorスポンジヤスリで仕上げます。コンパウンドを使用すると磨き目が出る場合がありますので、使用しません。
 ・シルバー、専用クリヤー共に原液のまま薄めずエアブラシで吹き付けてください。
 ・シルバーはできるだけ薄い塗膜になるよう塗ってください。
 ・ある程度の塗膜強度はありますが、シルバーの塗膜面を強く擦らないでください。色が若干落ちます。
 ・シルバー、専用クリヤー共に熱を加えず24時間自然乾燥させてください。熱を加えると塗装面が荒れます。
 ・専用クリヤー吹きの際は、砂吹きは厳禁です。エアブラシの吹き出しを多めにし、塗りすぎによる垂れに注意してウェットめになるよう一気に塗り上げます。
 ・シルバーの上からデカールを貼る際、デカール軟化剤等を使用すると塗膜を侵しますので使用しないでください。



●K407 Ver.A : 2008 Rd.6 Monaco GP #22 L.Hamilton / #23 H.Kovalainen

開幕戦に続きL.ハミルトンが優勝した第6戦、モナコGP仕様をキット化。タイヤはスリックタイヤを同梱。


●K408 Ver.B : 2008 Rd.18 Brazilian GP #22 L.Hamilton / #23 H.Kovalainen

フェラーリ・F.マッサとの激闘の末、1point差でL.ハミルトンがチャンピオンを勝ち取った最終戦、ブラジルGP仕様を再現。タイヤはレインタイヤ仕様。



K407 K408 1/12scale Multi-Material Kit : McLaren MP4-23¥47000 (+税)
K407 在庫あり
K408 在庫あり